ペルシャ絨毯を購入する

絨毯にも様々なものがありますが、ペルシャ絨毯は特に高級な商品として有名です。デザインも細かく、刺繍も丁寧にされているので、人気が高いです。しかし高額という点から欲しいと考えていても、中々手を出すことが出来ないということもあります。サイズに応じて価格も異なってくるので、絨毯として敷いて使うのではなく、飾るという目的でペルシャ絨毯を購入する人もいます。通販でも取り扱っていますし、購入をすることはできますが、中には偽物を取り扱っているような業者もあるので、十分に注意をしたほうがよいです。本物のみを見極めて購入をすることが大事です。価格の比較を行った上で購入をしてから決めたほうがよいです。また汚れてしまった場合の対処方法などもレクチャーしてくれる業者のほうがより安心をして購入をすることができるので、探すとよいです。

ペルシャ絨毯はイランの主要輸出品

ペルシャ絨毯というのは、イランで作られている特殊な絨毯のことです。昔はイランの一部地域のことをペルシャと呼んでいました。現在ではイランと呼ぶようになりましたが、ペルシャ絨毯の名前は変更されることがありませんでした。したがって、そこにだけは昔の名前が残っているわけです。この絨毯は、非常に高価なのが特徴としてあります。それはなぜかというと、工場で大量生産をしているわけではないからです。一つ一つ丁寧に職人が作っているので、値段が高くなるわけです。素材からしっかりと選定されて、手を抜くことなく作られます。イランでは100万人以上もの人が、こうした絨毯を作る仕事をしていると言われています。世界に流通する絨毯の中の、金額ベースで三割ほどが、ペルシャ絨毯になっています。ですから、イランの輸出品の中でもかなりの部分を占めているのが現状です。

ペルシャ絨毯のインテリアとしての魅力とは

ペルシャ絨毯は、イランが世界に誇るインテリアです。とても高価なことでも知られていますが、その理由は全てが手作業で行われ、その為同じデザインや色がない為です。完全手作業で行われており、完成までにかかる年月は、大きい物によっては10年とも言われています。ただのインテリアとしてではなく、芸術品として扱われていることも大きな特徴であり魅力です。機械化された製品には決してない、長い歴史と技術によって受け継がれてきた文化とも言えます。ウール素材のペルシャ絨毯は、踏めば踏むほど艶を増し、また色も深く美しく変化していくのがその所以です。その耐久性は80年から100年とも言われており、世代を超えて長く使用することが可能です。中近東特有のオリエンタルでエキゾチックなデザインですが、案外場所を選ばず、和風や西洋の家具、インテリアとも違和感なく使用できます。

ペルシャ絨毯専門店のペルシャン・ギャラリー青山本店。 ペルシャ絨毯の起源を特定するのは難しく、今から3000年~4000年前といわれています。しかしながら当初は現在の私たちが目にするようなパイル織でなく、獣毛を固めたようなものであったと思われます。絨毯は実用品であった為と石のような堅個な素材でない為、太古のもので現在残っているものはほとんどありません。 ペルシャ絨毯でお部屋をおしゃれにアレンジ!